読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰部のトラブル対処法。石鹸や病院の選び方

陰部のトラブルは様々です。軽い症状から病気などの重い症状まで。石鹸だけで解消できる事もあるけれど、すぐ病院に行く必要もあります。このブログでは陰部のトラブル別に対処法を紹介します。

リンデロンVGは陰部のかゆみやかぶれに使える薬。副作用や注意点は?

f:id:sugarchan1:20170223220924j:plain

リンデロンVGはかゆみに効果的な薬です。

 

では「陰部にかゆみやかぶれがある場合にも使える薬なのか」

を調べてみました。

 

実際に陰部のかゆみで病院を訪れた人で、

リンデロンVGを処方される場合が結構あるようです。

 

女性の5人に1人は感染していると言われるカンジダでも処方される薬です。

 

リンデロンVGは、基本的に用法・用量を守れば、

陰部へ塗っても大丈夫な薬のようです。

 

 

かゆみやかぶれに使えるリンデロンVG軟膏はどんな薬なのか?

リンデロンVG軟膏は、炎症を抑えるステロイド

細菌を抑える抗生物質が配合された強めの薬です。

 

そのため、かゆみやかぶれへの即効性が期待できます。

 

ちなみに、1〜5群まであるステロイドの強さの段階では3群にあたります。

 

5段階中3番目に強い薬になっています。

 

そのため、医師から処方される薬となっています。

 

リンデロンVGには、

軟膏・クリーム・ローションタイプがあります。

 

陰部の症状には、少ない範囲に塗りやすい軟膏が処方されるようです。

 

正しく使わないと副作用の可能性もあるので、注意が必要です。

 

 

副作用の具体例

・接触性皮膚炎

・皮膚の感染症

・皮膚の紅潮や刺激感

・皮膚炎、発疹

・頭痛、吐き気

 

このような副作用の可能性があります。

 

しかし、副作用が必ず出るというわけではないので安心してください。

 

副作用を出さないためにも、

用法・用量はしっかり守ることが大切です。

 

 

リンデロンVG軟膏を使う時の注意点

・大量に塗らない

 

かゆみやかぶれがひどいとたくさん塗ってしまいがちですが、

塗り過ぎは副作用の可能性を高めてしまいます。

 

病院で指示があるので、それに従いましょう。

 

・勝手にやめない

かゆみやかぶれが良くなってきたからといって、

塗る量を減らしたり、早期に中止したりすることはやめましょう。

 

中途半端に使用することで、

完全に治るまでの期間を長引かせることにつながります。

 

・広範囲に塗らない

部分的に塗るのは問題ありませんが、

かゆみやかぶれがないところまで広めに塗ることはやめましょう。

 

陰部は特に薬が体内に吸収されやすい部分です。

 

副作用への影響を考えると、

塗る場所はできるだけ最小限にとどめることが大切です。

 

いずれにしても、医師からの指示にしたがって使いましょう。

 

 

 

リンデロンVG軟膏を塗っても改善がみられない時は、

再度病院に行ってください。

 

あまり長期的に使い続けるべきではありません。

 

また、使うと悪化してしまう症状の場合もあります

 

かゆみやかぶれが出るたびに、以前に病院でもらった

リンデロンVG軟膏を使ったりするのはやめたほうがいいです。

 

副作用の危険性のある薬なので、

医師の指示をしっかり守り、正しく使いましょう。

 

そうすることで、陰部のかゆみやかぶれを早く解消できます。

カンジダ再発!陰部のかゆみには軟膏だけでいい!?

f:id:sugarchan1:20170223051234j:plain

カンジダは再発しやすい病気です。

 

激しいかゆみ・おりものの増加などの症状が出た場合はガンジダを疑いましょう。

 

カンジダを繰り返してしまう場合、

毎回病院で診察を受けるのはおっくうですね。

 

そんな時には市販薬を使っても対処出来ます。

 

軟膏タイプと膣座薬タイプがありますので、

併用するのが一番効果が高いです。

 

まず、カンジダが再発しやすい原因を知っておきましょう。

 

ガンジダが再発しやすい3つの理由

免疫力の低下

カンジダ菌は、みんなが持っている菌で、普段は問題ありません。

 

それが、ストレスや睡眠不足などで、免疫力が低下したときに菌が増殖してしまいます。

 

妊娠中や、病気の時も免疫力が低下しやすいので、リスクが高いようです。

 

蒸れやすい環境

通気性の悪い服を着ていたり、1日中座って仕事をしていたりすると、

陰部の蒸れにつながります。

 

蒸れていると、菌が増殖しやすいので、再発の可能性もあがります。

 

性交渉

性交渉による感染は少ないですが、ないわけではありません。

 

男性は自覚症状がない場合が多いので、

男性から女性へ感染する可能性が高くなります。

 

カンジダを再発しないのが一番なので、

まずは再発しづらい環境を整えることが大切です。

 

 

カンジダが再発した場合は?

カンジダにならないように気をつけていても、

繰り返してしまう人はたくさんいます。

 

毎回病院に行ってもいいですが、結構負担になりますよね。

 

そんな時に、市販薬が便利です。

 

忙しくて病院に行く時間がないという人も、

市販薬ならドラッグストアなどで気軽に購入できます。

 

※注意※

ただ、ガンジダの市販薬は過去に一度でも

医師の診断を受けてないと使用できませんので、注意が必要です!

 

ガンジダは陰部のかゆみやおりものの変化など、

他の性病などと症状が似ていて自分での判断が難しいです。

 

法律でも決められていますので、初めてガンジダになった方は、

まず病院で診察を受けて下さい。

 

 

 

カンジダの薬には、軟膏と膣坐剤があります。

 

とりあえず、陰部のかゆみをどうにかしたい!

という場合は、軟膏が便利です。

 

しかし、おりものの増加などがある場合には、坐剤と併用するといいでしょう。

 

では、具体的にどんな種類があるのか見ていきましょう。

 

 

ガンジダに使える薬はこちら

メンソレータム フレディCCクリーム

メンソレータムフレディCC膣錠(ロート製薬

 

イソコナゾールという医療用と同じ成分が配合されています。

 

かゆみにはクリームが効果的で、根本を治すには膣錠が必要です。

 

おりものの増加や酒粕状のおりものになっている場合は、併用しましょう。

 

メディトリートクリーム

メディトリート(大正製薬

 

ミコナゾールという医療用と同じ成分が配合されています。

 

膣口のみの狭い範囲にかゆみの場合はメディトリートのみでもいいようです。

 

陰部のかゆみがあり、おりものの異常もある場合は、併用がオススメです。

 

フェミニーナ軟膏

フェミニーナ膣カンジダ錠(小林製薬

 

膣錠にはオキシコナゾールという医療用と同じ成分が配合されています。

 

再発したカンジダに効果を発揮します。

 

フェミニーナ軟膏は第二類医薬品なので、

薬剤師がいなくても気軽に購入できます。

 

 

 

軟膏は、根本治療はできませんが、陰部のかゆみを鎮めるには効果的です。

 

どの市販薬も、医療用と同じ成分が配合されているので、

カンジダの再発に効果的です。

 

ガンジダの再発には軟膏だけよりも膣坐剤を併用して、

一刻も早く陰部のかゆみから解放されましょう。

陰部の美白にはハイドロキノン。選び方や注意点

f:id:sugarchan1:20170223042945j:plain

陰部は人に見られることが少ない部位ですが、
黒ずんでいるのは気になりますよね。

 

そこで陰部を美白にするにはハイドロキノンが効果大と言われています。

 

 

ハイドロキノンの原料は?どこで手に入るの?

ハイドロキノンの原料は、天然成分で、ベリー類や麦芽

紅茶などに含まれています。


美白効果が高いので、シミや黒ずみのケアなど、

多くのケア製品に使われていますね。


また、できてしまったメラニンをなかったことにしてくれるだけではなく、
濃くなってしまった色素を薄くしてくれるという効果もあるんですよ。


美白効果が高いので、注目されているハイドロキノンですが、

どれでもいいわけではありません。


その効果を期待できるのは、やはり医師に処方してもらえる、

高濃度のハイドロキノンです。


陰部を診察してもらい、処方されるのは恥ずかしいかもしれませんが、

副作用の心配もあるので、使用する際は指導を受けましょう。

 

 

ハイドロキノンは刺激が強いので注意が必要

陰部の黒ずみの主な原因は、下着の擦れや、

炎症などで皮膚がダメージを受けてしまう事です。


ハイドロキノンは、その陰部の色素沈着にも使えて、

効果を発揮してくれるでしょう。


近年は、市販のハイドロキノンは多くあり、

インターネットでも簡単に購入できて、扱いやすくなっています。

 

しかし、ハイドロキノンは、非常に強い薬なので、

デリケートな粘膜部分の使用には、刺激が強い薬です。


敏感肌の方や、アトピー体質の方の場合、濃度の低い市販品でも、

ハイドロキノンを塗った部分が白くまだらになってしまい、

白斑ができてしまう副作用があります。


自身の体質に合っているのかを判断するためにも、

やはり医師の診断を仰ぎ、取り扱いには注意してください。

 

また、注意しなければならない点は、ハイドロキノンを使うと、

メラニン色素が作られなくなるので、塗っている部分は、

紫外線をガードすることができません。


陰部なので、直接、日光に当たるということは少ないでしょうが、

海やプールに行く際は、気をつけてください。


薬を塗っていることが、逆効果となってしまいます。

 

そして、効果を期待して、何度も薬を塗り直したり、

たくさんの量を塗ってしまう方がいるかもしれません。


重度の副作用を受けてしまう場合があるので、

焦らず、容量を守って使い続けましょう。

 

 


個人差があるでしょうけれど、ハイドロキノンを陰部に塗った場合は、

およそ1ヵ月から2ヶ月程度で、黒ずみが消え始めるといわれています。

 

日光に当たらない陰部ですが、常に下着を付けているので、

摩擦などの刺激を受けやすい部分です。


そのため、メラニンが作られやすい箇所でもあるそうです。
陰部が、ハイドロキノンの効果を期待できるには、

時間がかかってしまう場合もありそうです。

 

 

見せる部位ではない陰部ですが、黒ずみは気になるものです。


ハイドロキノンを塗ることで、黒ずみは薄くなってくるでしょう。


強い薬なので、使用方法を守ってお手入れを続け、

黒ずみを減らし、美白を手に入れ悩みを減らしましょう。


もし、使用中に不安があったら、必ず医師に診察してもらってください。

 

 

 

 

陰部の臭いが強くなったら病院に行くべきか?

f:id:sugarchan1:20170222051148j:plain

陰部の臭いは、人とのコミュニケーションに影響を及ぼしたり、

コンプレックスになって精神的にふさぎ込んでしまったりと、

色々なマイナス要素が有りますね。

 

陰部の臭いと言っても、軽いものや重大病気が関係しているものなど、

原因は様々です。

 

ある時から陰部の臭いが強くなった時に考えられる原因と、

病院に行くべき症状をまとめてみました。

 

陰部の臭いが強くなった!病院に行くべき症状

まずは確実に病院に行かなければいけない原因は病気です。

 

性病だけに限りません。

 

ほとんどの場合陰部のかゆみや痛み、

おりものの変化が見られます。

 

病気別に症状を紹介しますので、当てはまるものがあれば必ず病院へ行きましょう。

 

カンジダ膣炎

カンジダという菌が原因の病気です。

 

激しいかゆみ・おりものの増加などの症状が出ます。

 

免疫力の低下やホルモンバランスの乱れでもカンジダ菌が増殖するので、

性交渉がなくても発症する可能性はあります。

 

☆判断ポイント

酒かす状、カッテージチーズ状のボロボロとした白いおりもの

 

・トリコモナス膣炎

トリコモナス原虫が原因の病気です。

 

陰部のかゆみ・おりものの増加・排尿時の痛みなどの症状が出ます。

 

性交渉でうつることがほとんどです。

 

☆判断ポイント

泡が混じった黄色や緑色の生臭いおりもの

 

・細菌性膣炎

膣内の環境が悪化することで起こる炎症。

 

免疫力の低下や膣内を洗いすぎが原因の場合が多いようです。

 

他の病気も発症しやすくなるので注意が必要。

 

☆判断ポイント

陰部が鼻につくような腐敗臭がする、黄緑色っぽい膿のようなおりもの

 

クラミジア

クラミジアトラコマチスという菌が原因の病気。

 

下腹部の痛み・おりものの増加などの症状。

 

☆判断ポイント

白あるいは黄色っぽい粘り気のあるおりものに膿が混じっている

 

 

病院に行くまでもないが、陰部の臭いが強くなる原因

病気はほおっておくと悪化する一方ですので、

すぐに病院に行き治療した方がいいですが、

その他にも病院に行くまでもなく普段の生活で対処できる、

陰部の臭いが強くなる原因を紹介します。

 

菌の繁殖

・座りっぱなし

・生理中のナプキンの着用

・タイツや暖かいズボンによる蒸れ

 

これらによって、菌が増殖します。

 

人間の体には、一定の菌が存在していますが、

その菌が増えすぎてしまうと、臭いが強くなります。

 

普段からこまめに拭いたり洗ったりして清潔を保つことや、

風通しの良い服装をするなど、できるだけ蒸れない環境にすることで

改善します。

 

ホルモンバランスの影響

・ストレス

・睡眠・運動不足

・不規則な生活

 

これらによって、ホルモンバランスが乱れます。

 

ホルモンバランスが乱れていると、汗をかきやすくなります。

 

たくさん汗をかくと、陰部が蒸れて臭いが強くなります。

 

これも蒸れによる臭いなので、規則正しい生活をすることで改善します。

 

すそわきが

・ネギみたいな臭い

・酸っぱい臭い

・納豆みたいな臭い

 

これらのにおいがした場合は、すそわきがの疑いが強いです。

 

わきがは有名ですが、同じ原理で陰部に発生するものを「すそわきが」と言います。

 

病院やクリニックで手術する事も可能ですが、

デリケートゾーン専用の石鹸やデオドラント製品がありますので、

そちらを使用して、普段の生活から気を付ける事で解消する事もできます。

 

 

このように、陰部の臭いが強くなったと感じる場合には、

様々な原因が考えられます。

 

夏や生理中などの蒸れが原因で臭いが強くなっている場合は、

蒸れない環境にしたり、陰部を専用の石鹸で正しく洗うことで

よくなることがほとんどです。

 

しかし陰部にかゆみや痛み、おりものの変化が見られた場合には、

すぐに病院に行き診察を受けて下さい

 

それでも病院に行くのが恥ずかしいという人は、

自宅で試せる検査キットも売っています。

 

病気かもしれないと思ったら、まずは検査キットで調べてみてから

病院に行くか判断しても良いでしょう。

 

陰部神経痛はストレッチで治せない?効果や注意点

 

f:id:sugarchan1:20170222044408j:plain


陰部神経痛は神経が何等かの原因で圧迫・損傷している状態です。

 

ストレッチだけで完治するのは難しいでしょう。

 

でも、筋肉を鍛えることで、痛みを緩和させることは可能です。

 

今すぐ治療するのは無理という方のために、

陰部神経痛のストレッチの効果と注意点を見ていきましょう。

 

陰部神経痛に対するストレッチの効果

ストレッチは、筋肉の伸縮を促す運動で、

負荷をかけることで筋肉が鍛えられます。

 

新しく筋肉を作るためにも効果的で、適度なストレッチで血流も改善されます。

 

ポカポカと身体が温まると、リラックス効果が促進され、

陰部神経痛はストレスが原因の場合もあるので、

陰部の痛みを一時的に忘れることができるのです。

 

陰部神経痛は、患部から脳へ強い痛みが伝わってしまったために、

常にその痛みを感じるようになります。

 

リラックス効果は、脳がそのストレスを紛らわせるためにとても有効的です。

 

陰部が圧迫されないような簡単なストレッチで、

気持ち良く過ごす工夫を取り入れましょう。

 

陰部の痛みは、気にしすぎると精神的にも病んでしまいます。

 

イライラや不安な気持ちが出てきたら、

ストレスのサインだと判断するといいですよ。

 

ストレッチは陰部神経痛に筋肉を柔らかくしたり、

鍛えたりするだけでなくストレス解消もできるので、

両方の側面から効果的だといえますね。

 

 

ストレッチの注意点

ストレッチは、誰にでも同じ方法で良いわけではありません。

 

比較的若い方は、筋肉に負荷をかける方法は適していますが、

高齢の方には無理は禁物です。

 

また、陰部神経痛は、筋肉の緩みだけが原因ではないので、

自分に合わないと思ったら、すぐにやめることも必要ですね。

 

ストレッチは骨盤のバランスが悪くなった方に、

有効的な補正方法だと考えられています。

 

陰部神経が他の筋肉で圧迫されている場合には、

ストレッチで大きな効果が見られる方もいらっしゃいます。

 

でも、それは誰にでも当てはまるわけではないのです。

 

原因が分かりにくく、対処法は人それぞれだというのが

陰部神経痛の判断の難しさですね。

 

ストレッチの他にも、

マッサージ・針治療・お灸・神経ブロック注射・抗うつ剤の投与など、

陰部神経痛の治療に取り入れられています。

 

全て、これで完治できるというものではなく、

効果は一時的だと考えられています。

 

 

陰部神経痛は、ストレッチでリラックス効果を得て、

痛みを和らげることはできますね。

 

でも、それが完治へ向かっているというわけでなく、

脳をストレスから守ってくれているだけなのです。

 

すぐに治療したいと思っても、自分の症状に合った治療が見つからず、

とりあえず痛みを緩和させる方法に注目してしまうという傾向が

あるのはそのためです。

陰部神経痛は病院での受診が難しい?

f:id:sugarchan1:20170222042110j:plain



陰部神経痛と初めからわかっている場合はまだいいですが、

なぜ痛みが出ているかわからない場合は

病院の何科で診てもらったらいいのか分かりにくいですよね。

 

そのような経験をされる方は多い様です。

 

大きな病院だから大丈夫ということはありません。

 

はっきりと原因が特定されるまで覚悟を決めて、諦めないことが大切です。

 

 

病院の何科に行けばいいかわからないならまずはかかりつけ医に相談

どこで診てもらったらわからない場合は、

まず、かかりつけ医に症状を相談してみましょう。

 

どんな痛みで、どんな時に痛むのか、また、肛門の近くなのか奥なのか、

など、話しやすい先生との会話から、

病院のどの科を受診したらいいのか見えてきますよ。

 

子供が小さく、小児科や産婦人科の利用がある場合なら、

そちらの医師に相談しても大丈夫です。

 

話しやすい医師というのが重要です。

 

正しい診断をしてもらうには、きちんと症状を伝える必要が有りますね。

 

知らない医師との会話では、話さなくてはいけないことが分かっていても、

うまく伝えられない場合があります。

 

陰部のことなら、なおさらですよね。

 

自己判断で陰部神経痛とすぐにわかればいいのですが、

わからない場合は、陰部の痛みだけで行き先を探すと、

肛門科・婦人科・泌尿器科・消化器科・神経科・精神科など、

関係しそうなところが多いので、

自分で判断するのは難しいですよね。

 

悩んだら、もう一度かかりつけ医に相談するなどしてみましょう。

 

陰部神経痛の診察は複数の病院でしてもらうのが良い。

陰部神経痛は判断が難しいため、1つの病院で診断されても、

他の病院でも受診することをおすすめします。

 

誤診の場合だけでなく、診断を確認するためにも、

利用する方は少なくありません。

 

近年、複数の病院で診断を受けることが重要視されるようになりました。

 

セカンドオピニオンというものですね。

 

後ろめたさを感じる必要はありませんよ。

 

陰部神経痛は、正確に診断するのが難しい症状です。

 

複数の医師による考えを聞くことは、

結果として解決に向かうステップとなります。

 

少し手間がかかりますが回り道だと感じても、

信じて、一歩一歩進んでいきましょう。

 

陰部神経痛は、ストレスで痛みが大きくなる場合が多い様ですので、

ストレス解消をする事が痛みを和らげる人るの手段かもしれませんね。

 

 

 

陰部神経痛の原因は老化だけじゃない!女性に多い理由は?

f:id:sugarchan1:20170221052240j:plain

陰部神経痛の原因は、大半が不明と言われてきました。

 

しかし、今まであまり知られていなかったものが、

認知されるようになってきたのでその原因も、

次第に明確になってきました。

 

誰でも発症する可能性がありますから、

原因を知っておくと対処できるので安心ですね。

 

 

陰部神経痛は出産が原因で発症する事が多い

陰部神経痛の原因が女性に多い理由は妊娠や出産にあります。

 

やっぱりと思われたのではないでしょうか?

 

ではなぜ?妊娠出と関係するのか?それは、

妊娠・出産をすると、骨盤内部の筋肉に大きな負担がかかりますね。

 

骨盤内部の筋肉は内臓などを常に支えています。

 

年を重ねるにつれて、その部分の筋肉が緩むのは、

出産経験者に多いと言われています。

 

老化によって、その部分の筋肉が緩み内臓などの重みで、

陰部神経を圧迫してしまい痛みを出すのです。

 

海外では、その筋肉を切開するなどの手術が取り入れられていますが、

日本では、その方法は危険性があるという見方が多い様ですね。

 

また帝王切開をした場合、陰部神経が何らかの原因で

損傷してしまう場合があります。

 

出産は、出血がひどくなる場合もあり、最短時間での手術が必要になります。

 

陰部神経は、その神経損傷が原因で引き起こされてしまうのです。

 

手術を受けている方には、対処のしようがありませんよね。

 

 

老化によるもの

老化は、いつか誰にでも訪れるものですよね。

 

成長期は筋肉に柔軟性があって、骨盤内の臓器が

しっかり収納されているのですが、長年の重力によって

筋肉に緩みが出るようになり、内臓を支えていた筋肉も緩みが出てきます。

 

陰部神経に触れ、圧迫するようになります。

 

陰部神経痛の原因として、一番多い症状なんですよ

 

予防として筋肉を付ける運動や体操がいいですね。

 

インナーマッスルとも言われる身体の内側の筋肉なので、

鍛えるのが難しく直接動かしにくいのですが、

身体全体を動かすことで、全体的な老化を遅らせる効果が

あると考えられています。

 

陰部神経痛の予防と運動は関係なさそうに思えますが、

運動する事で健康にもなるので、いろいろな相乗効果も期待出来ますね。

 

 

陰部神経通が男性でも発症する原因は?

陰部神経痛は女性だけではなく、男性の発症もゼロではありません。

 

ただ、男性は女性の様に妊娠や出産をしないので、

はっきりとした理由は、まだ解明されていませんが、

乗り物の振動や陰部にかかる加重が原因と考えられています。

 

バイク・自転車・自動車に乗る習慣がある方は、

加重を分散できる工夫をするなど、対処しておくと安心ですね。

 

座布団やクッションを引いて重さを軽減させたりするのも

一つの方法ですね。

 

自転車でサドルにまたがるとお尻に痛みを感じるなど、

違和感がある場合は、サドルを柔らかいタイプに替えるなど、

ひどくならないうちに対策しましょう。

 

 

陰部神経痛の原因は、分かりにくいのが特徴です。

 

でも、自分の生活を振り返り、身体が悲鳴をあげる予兆は

感じていたという方も少なくありません。

 

早いうちに、その原因を解明してあげる努力をすると、

ひどくならないうちに対処できますよね。

 

陰部なので、なかなか口に出さずに、多くの方が悩んでいる症状です。

 

諦めずに対策を考えましょう。