読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰部のトラブル対処法。石鹸や病院の選び方

陰部のトラブルは様々です。軽い症状から病気などの重い症状まで。石鹸だけで解消できる事もあるけれど、すぐ病院に行く必要もあります。このブログでは陰部のトラブル別に対処法を紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみ解消法。毎日のちょっとしたケアで効果有り

陰部のケア 陰部の黒ずみ

 

f:id:sugarchan1:20170225051903j:plain

デリケートゾーンの黒ずみを解消したい、美白にしたいと思ったら、

日頃のケアが必須です。

 

毎日は大変かもしれませんが、

「毎日腹筋100回!」

とか

「毎日ランニング10キロ!」

みたいに、めちゃくちゃ頑張らないといけないものではありません。

 

普段使っているものを少し変えるだけで、効果があります。

 

では、具体的なデリケートゾーンの黒ずみ解消法について、

まとめてみました。

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消法

1.優しく洗う

清潔にしたいからといって洗いすぎてしまうと、

摩擦が増えることによって、

さらなる黒ずみにつながってしまいます。

 

黒ずみを解消するためには、

さらに黒ずみを増やさないことも大切です。

 

弱酸性の石鹸を使い、優しく洗うようにしましょう。

 

2.デリケートゾーン専用石鹸を使う

普段使っているボディーソープは汚れを落とすために

様々な成分が入っています。

 

その点デリケートゾーン専用石鹸は、

天然の汚れを落とす成分や菌を退治する成分が入っているので、

肌に優しく、大切な菌は残して洗うことができます。

 

中には黒ずみを和らげる

ピーリング効果美白効果のある石鹸も出ています。

 

ピーリングとは古い角質を除去して、新しく生まれ変わらせる事で、

肌の若返りを促すと言えばわかりやすいでしょうか。

 

また美白効果は新たなメラニンの生成を抑えるか、

すでにあるメラニンを解消するかの2種類ありますが、

両方の効果があるハイドロキノン

入っているものを選ぶのがいいですよ。

 

3.デリケートゾーンの黒ずみ対策用のクリーム等で保湿する

デリケートゾーンの皮膚は、とても乾燥しやすくなっています。

 

そのままだと、下着による摩擦の影響を受けやすいので、

保湿することが大切です。

 

顔は保湿するのが当たり前ですが、

デリケートゾーンも保湿が必要なんですね。

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームや、

美容液が売られています。

 

保湿成分と、黒ずみに効く成分が入っているので、

一番効果的な黒ずみ解消法です。

 

では、具体的にどのような製品があるのか、見てみましょう。

 

ヴィエルホワイト

美容液になっていて、黒ずみにすぐ効果が出るものを

求めている人に向いています。

 

美白効果だけではなく、うるおいやバリア機能を高める効果もあります。

 

無添加なので、肌の弱い人でも、安心して使うことができます。

 

ココピュア

濃度が高い美容液タイプで、即効性があります。

 

天然由来の美白成分で、お肌に優しいのに

美白効果はしっかり期待できます。

 

ベタつかずに、使いやすいサラッとした美容液になっています。

 

イビサクリーム

保湿がしっかりできるクリームタイプです。

 

クリームで保湿されることで、

下着の摩擦による黒ずみ対策にも効果的です。

 

黒ずみ解消の効果だけではなく、美肌効果も期待できます。

 

肌に優しい成分でできているので、敏感肌の人でも安心です。

 

ホスピピュア

湘南美容外科クリニックと共同開発で作られた美白クリームです。

 

無添加なので、安心して使うことができます。

 

デリケートゾーンの黒ずみはもちろん、体中に使えるクリームになっています。

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

黒ずみに効果的なゲルクリームになっています。

 

パッケージにもこだわりがあり、

デリケートゾーンの黒ずみ対策とは思えないので、

買いやすい製品です。

 

モデルさんの様に美意識が高い方も愛用しているようですので、

その効果の高さがわかりますね。

 

 

このように、デリケートゾーンの解消は、

普段から使っている石鹸を美白効果のあるものに変える事と、

美白効果のあるクリームを使う事で解消出来ます。

 

すぐ変化があるわけではありませんが、

続ける事で少しずつ変化が出てきますので、ぜひ試してみて下さいね。